見積もり金額が違う本当の理由|引っ越しの時期が決まったら見積もりをしよう

実績でだいぶ違う

大手に負けないよう、数をこなし信頼を得ている業者や、お客さんの事を一番に考えたサービスを提供するために力を入れるという引っ越し業者もあります。はたして前者と後者どちらが見積もりを安くできるのでしょう。

見積もり金額が違う本当の理由

部屋

知名度が低いほど良心的な金額になる

安心できるサービスを提供することに力を入れる引っ越し業者は、要望とどの引っ越しにも対応できる環境作りをしているので高くなりますが、反対に作業に力を入れる認知度の低い引越し業者は、サービスの質を高めるというよりも作業に傾くためその分見積もりが安くなる傾向にあるようです。

得意分野に左右されるケース

一口に引っ越し業者と言っても短距離の作業が得意な業者もいれば、その反対の長距離を優先的に行なう業者もあります。これだけでだいぶ見積もり金額に差が出てきますが、条件によって安くなったり高くなったりします。

予約も深く関わっている

人気の時間帯はすぐに予約でいっぱいになるため、見積もりに響くこともあります。また、作業員やトラックの確保を前もって行なうため、予約数が少ないと経費を無駄に使ってしまう恐れがあります。それをなくすため各引っ越し業者は、多く仕事を確保するためにありとあらゆる策を使っているのです。

広告募集中